Boom 3Dは、Macオーディオをコントロールし、リアルなサウンドを可能にするアプリ!

0
274

Boom 3Dは、システム全体またはアプリごとにボリュームとオーディオ出力の設定をきめ細かく制御できる人気のボリュームブースター&イコライザーアプリです。



Boom 3Dは、Macオーディオをコントロールし、リアルなサウンドを可能にするアプリ!

Boom3Dには、システム全体のオーディオ出力カスタマイズに加えて、特許出願中の3Dサラウンドサウンド技術が組み込まれており、既存のヘッドホンで動作する臨場感あふれる仮想サラウンドサウンド体験を実現します。また、オプションで内蔵のオーディオプレーヤーが含まれているため、オーディオライブラリと公式iOSアプリを使用でき、iPhoneで使用を継続できます。

ボリュームブースター、イコライザー、エフェクト、プリセット

スピーカーやヘッドフォンをさらに絞り込む際、Boom3DはMacOSで、macOS標準機能よりもはるかに多くを制御することができます。アプリケーションごとに、またはシステム全体で手動でオーディオを調整することも、アプリのプリセットを選択することで、よりパンチや深みのあるリッチなサウンド、またはさらに低音を素早く作り出すことができます。

オーディオを手動で微調整したいユーザーは、アプリで独自のEQ設定を作成し、アプリケーション単位またはシステム全体で適用することができます。

プリセット、オーディオエフェクト、マニュアルチューニングをシステム全体に簡単に適用して、Mac上のすべてのオーディオ出力のサウンドを向上させることができます。

また、Boom3Dには直感的なIntensity Sliderが含まれており、経験の有無にかかわらず誰でも簡単にEQプリセットやオーディオエフェクトを自分の好みに合わせて微調整できます。

OS X 10.10.3以降では、Boom3DにMacモデル専用のオーディオをチューニングするセルフキャリブレーション機能が備わっているため、同じ設定を全員に適用し、より良い体験を提供できます。

3Dサラウンドサウンド

このアプリの3Dサラウンドサウンド技術では、EQコントロールやその他のプリセットやエフェクトとは別の設定を有効にすることができます。

この機能は、ヘッドフォンで聴くときにサラウンドサウンドの体験を再現します。ソフトウェアでバーチャルサラウンドサウンドをするアプリや、特別なヘッドセットが必要なアプリもありますが、Boom3Dは既存のヘッドフォンでも、様々なオーディオソースやジャンルの音楽をうまく調整できます。

内蔵ミニオーディオプレーヤー&ブームリモート

Boom3Dを使用してシステム全体またはアプリケーションごとに細かいチューニングを行うほか、内蔵のミニオーディオプレーヤーも使用できるため、音楽やオーディオファイルのライブラリを保存することもできます。また、付属のiOSミュージックプレーヤーアプリを使用すると、Boom3Dから再生しているすべての音楽をシームレスに楽しむことができます。

iOS&Boomリモート用ブーム

プラットフォーム間での一貫したリスニング体験を提供するために、iOSアプリ向けのBoomアプリがあります。Mac上でBoom3Dを使用している場合、iPhoneとiPadのアプリケーションを使用し、すべてのオーディオファイルとEQ、プリセットとエフェクトの設定にアクセスできます。

iPhoneとiPadで利用できるオプションの「Boom Remote」アプリケーションを使用すると、iPhoneの右のBoom 3Dイコライザーとエフェクトを使用して、Macのデフォルトの音量レベルを含むBoom 3Dを制御する機能をさらに強化できます。このアプリを使用して、Spotify、VLC、QuickTime、iTunesの再生コントロールにアクセスすることもできます。