Apple、iOS 12のショートカットアプリのテストをTestFlight経由で開発者に提供開始

0
130

Appleは、iOS 12の新しいショートカットアプリを、リリース前にTestFlightを介して開発者向けテストに利用できるようにしています。ショートカットは、アップルのワークフローの買収に基づいており、今秋にiOS 12がリリースされたタイミングで、App Storeで利用可能になる予定です。



Apple、iOS 12のショートカットアプリのテストをTestFlight経由で開発者に提供開始

Siri ショートカットと新しいショートカットアプリは、先月iOS 12の一部としてWWDCで発表されましたが、ショートカットアプリは今日までテストすることができませんでした。ショートカットアプリでは、Siriを介してカスタムコマンドで実行できる複数のアプリやサービスアクションを組み合わせることができます。

Appleは、iOS 12のこの新機能について以下のように説明しています。

Siriは日常のルーチンとサードパーティのアプリケーションをインテリジェントに組み合わせて、必要な時に便利なショートカットを提案することができます。Siriはユーザーの習慣を学び、例えばロックスクリーンからコーヒーを注文するタイミングを提案します。声でショートカットを実行することも、新しいショートカットアプリで自分のショートカットを作成することもできます。

今のところ登録されている開発者は、開発者ポータル(developer.apple.com/download)から新しいショートカットアプリベータへのアクセスをリクエストできます。 Appleはパブリックベータテスターと同様のソリューションを提供していないため、アクセスをリクエストするには99ドル/年の開発者メンバーシップが必要です。

ショートカットアプリでは、複数の手順で個人用のショートカットを作成できます。

登録済みの開発者の場合は、開発者ポータルからログインして、ショートカットアプリをリクエストできます。