AppleはMacBookのバタフライキーボード問題を認知、無料修正と払い戻しを提供開始

0
146


Appleは、新しいMacBook&MacBook Proサービスプログラムを開始しました。これには、バタフライキーボードの重複入力問題やや反応しにくいキーが発生した場合に無料修正に対応します。



AppleはMacBookのバタフライキーボード問題を認知、無料修正と払い戻しを提供開始

Appleは、修理に「1つまたは複数のキーまたはキーボード全体の交換が必要な場合があると付け加えています。

MacBookまたはMacBook Proで上記の問題が発生しているユーザーは、Apple Storeまたはアップル正規サービスプロバイダを通じて無料でサービスを受けることができます。

すでに問題を抱えていて、Appleを通じてサービス受けているユーザーは、修理費用の払い戻しを受けることができます。このプログラムは、購入日から4年間、MacBookおよびMacBook Proを対象とします。

Appleの超薄型バタフライキーボードのデザインは、3年前に12インチのMacBookで発売され、最近では、最新MacBook Proモデルに採用されました。

Appleの新しい修理プログラムの導入に先立って、キーボードのさまざまな問題に関連する3つの集団訴訟がありました。これらの訴訟のうち少なくとも1件は、キーボードの修理プロセスに問題があると主張しており、キーボードの修復作業が一切行われていないと主張していました。

プログラムの対象となる特定のモデルのリストは次のとおりです。

MacBook(網膜、12インチ、2015年初め)
MacBook(網膜、12インチ、2016年初め)
MacBook(網膜、12インチ、2017年)
MacBook Pro(13インチ、2016、2つのThunderbolt 3ポート)
MacBook Pro(13インチ、2017、2つのThunderbolt 3ポート)
MacBook Pro(13インチ、2016、4つのThunderbolt 3ポート)
MacBook Pro(13インチ、2017、4つのThunderbolt 3ポート)
MacBook Pro(15インチ、2016)
MacBook Pro(15インチ、2017)

MacBookおよびMacBook Proのキーボードサービスプログラムの詳細については、AppleのWebサイトに新しいサポートドキュメントが掲載されています。