Twitterがアップデート!パーソナライズされたアラート、ライブニュースのフォーカス機能など

0
115


Twitterは、リアルタイムニュースやイベントを簡単に通知できる機能を発表しました。ブログ記事では、Momentsの改善、パーソナライズされたニュースとイベント通知などについて説明しています。



Twitterがアップデート!パーソナライズされたアラート、ライブニュースのフォーカス機能など

最初に、Twitterは、モバイルアプリのExploreセクションで新しいトピックタブをテストしていると述べています。これにより、ユーザーは、エンターテイメント、スポーツなどのさまざまなニュースカテゴリ間を簡単に移動することができます。この機能は現在テスト中で、iOSおよびAndroidアプリを「今後数か月」の間にリリースするとコメントしてます。

また、検索の新機能があります。現在、進行中のイベントや大きなニュース記事などのトピックを検索すると、検索結果ページの上部に集まったストーリーやビデオなどを見る事ができます。

検索結果の上部には、関連するニュース、イベント、またはストーリーが表示され、要約を表示したり、最新のディスカッション、ビデオ、スコアを見ることができます。

昨年、Twitterは「Happening Now」機能を展開し、タイムラインから直接ライブスポーツイベントを確認する事が簡単になりました。この機能は、さらに個人化されたニュースも対応できるよう機能を拡張しています。この機能では、タイムラインの上部に進行中のニュース記事について、つぶやきが表示されます。

Twitterはユーザーの関心に基づいて通知を送信することも実験中であると述べています。同社は、これらの通知はいつでもオフにすることができるといいます。

また、他の改善点では、Twitterはモーメントが横向きではなく縦向きになるといいます。つまり、左から右へと移動するのではなく、モーメントを上下にスクロールさせることで、ユーザーがより自然に感じるような変更が可能になります。