App Storeは、開発者が連絡先データベースからデータを収集することを明示的に禁止に

0
203


Appleは、ユーザーの連絡先データベースにアクセスするアプリに関して、プライバシーを強化することを目的にApp Storeのポリシーを変更しました。



App Storeは、開発者が連絡先データベースからデータを収集することを明示的に禁止に

開発者が、iOSの連絡張へアクセスし、取得したデータをマーケティングに使用したり、情報を共有または販売したりすることは禁止されます。

現行の仕様では、Appleは連絡先の共有を許可するか、ダイアログでユーザーに選択させているが、許可した後に、取得した連絡先情報の使用に関しては制限されていなかった。

Appleは先週、WWDCカンファレンスでプライバシーに焦点を当てたいくつかの変更を発表しましたが、一つの重要な点はApp Storeレビューガイドラインの更新です。

連絡先データベースを第三者と共有して販売することも禁止されています。また、アプリはユーザーの連絡先リストを取得することはできません。

これはApp Storeで重要な動きですが、Appleは、開発者が既に取得している情報をすべて制御することはできません。

ユーザーは[設定]> [プライバシー]> [連絡先]にアクセスして、今後アプリの連絡先情報へのアクセスを無効にすることができます。