iPhone 9の回路図から、iPhone 6.1インチがLCDモデルであることが判明?

0
185

今日の新しいリーク情報からApple6.1インチLCD iPhoneのレンダリングイメージが流出してきました。これらの「iPhone 9」レンダリングイメージは、iPhone Xと、予想される6.5インチ iPhone Xプラスとの比較画像になります。



iPhone 9の回路図から、iPhone 6.1インチがLCDモデルであることが判明?

流出した2018年の最新モデル、6.1インチLCD iPhoneと6.5インチiPhone Xプラスの両方の回路図に基づき、Wylsaは、iPhoneラインナップのレンダリングイメージを作成しました。

このレンダリングイメージでは、後部カメラが1つの中型のiPhone(iPhone 9という名前が付けられています)が表示されます。低価格の6.1型LCDモデルは、iPhone Xより大きなベゼルを特徴とすることが予測されており、新しいiPhone XおよびiPhone Xプラスに比べてディスプレイ周りに滑らかな厚いベゼルが描かれています。

LCDモデルは、コストダウンのためにアルミ製の構造を備えていると予測されていますが、このレンダリングはステンレススチール製のiPhone XとiPhone Xプラスに匹敵する仕上がりを示しています。

2018年 iPhone 6.1インチモデルには、A12プロセッサーで700ドル前後の価格が期待されており、3D Touchなしになる可能性が予測されています。

WylsaはiPhone X PlusとiPhone 8 Plusの比較レンダリングも共有しました。