次世代iPhoneに付属される?新しい18W Apple USB-C充電器

0
160

Appleは2018年のiPhone(iPhone Xの後継機、6.5インチのiPhone X Plusと6.1インチのLCDモデル)のパッケージに含む、より高速に充電可能な充電アダプターを検討しているようだ。 ChargerLabは新しいiPhoneの充電アダプターレンダリングイメージを作成しました。



次世代iPhoneに付属される?新しい18W Apple USB-C充電器

今回、ついにUSB-Cポートを搭載しています。これはAppleがUSB-C to Lightningケーブルを初めてiPhoneのパッケージに含めることを意味しています。

これらのレンダリングイメージは、丸いピンを特徴とする新しいiPhoneの充電アダプターヨーロッパ版を示しています。

充電器は18Wであると噂されており、これまで、iPhoneにバンドルされた5W充電器から大幅にアップグレードされています。Appleはこれまでに、iPadモデルで10Wと12Wの充電アダプターを提供していましたが、この新しい充電器は現行の全てのiPhone 、iPadの充電速度を上回る形になります。

iPhone 8とiPhone XのハードウェアはタイプCの高速充電をサポートしていますが、Appleはパッケージに5Wの充電器とUSB-Aケーブルしか含んでいないため、それを利用するためには、高価なアクセサリを購入する必要がありました。 USB-C電源を使用する場合、現在のiPhoneは30分で50%充電する事ができます。

この18W充電器は、Appleの現在のUSB-C対応充電器よりもサイズが小さくみえます。形状はスリムな丸い長方形のための、Appleの典型的な正方形のデザインから変更されているようにみえます。

これらのレンダリングイメージは、中国のApple関連製造会社と関係がある情報筋からのリーク情報となります。

Appleが秋に、iPhoneの2018年新ラインナップを発表すると期待されています。新しいiPhone SEは数カ月以内に登場する可能性がありますが、低価格で新しいUSB-C充電器を搭載する可能性は低いです。