iPad、無料のSafari画像ダウンローダアプリを使った画像の保存方法

0
174

Safariのデスクトップ版とは異なり、iOS版には、背景画像などのWebページリソースにアクセスできる便利なインスペクタが欠けています。 Save ImagesはiOS Safariの無料拡張機能で、Webページから画像をすばやく識別して保存できます。



無料のSafari画像ダウンローダアプリを使った画像の保存方法

App StoreからSave Imagesアプリをダウンロードし、その拡張機能を有効にすると、Safariの共有シートから選択できるようになります。保存したい画像があるWebページを開いたら、共有シートのSave Imagesボタンをタップするだけです。

画像を保存すると、CSSの背景画像を含むウェブページで利用されている画像がすべて一覧表示されます。ユーザーは画像をタップしてURLをコピーしたり、画像をフォトライブラリに直接保存することができます。

画像の保存の種類によって、抽出方法を変更することができます。Save Imagesアプリを開き、使用可能な3つのスイッチを使用して拡張機能を好みに合わせてカスタマイズできます。

SafariのiOSバージョンには、デスクトップバージョンにある便利な開発者ツールが欠けているため、画像の保存などの拡張機能はiPadのワークフローに役立ちます。無料でこのユーティリティアプリをApp Storeからダウンロードできます。