Appleは、iPhoneまたはMacなしで16K解像度を実現できるAR / VRヘッドセットを開発中?

0
118

アップルのCEOティム・クック氏は、Apple社で拡張現実(AR)の取り組みを推進していることをコメントしていました。 iOS 11とARKitを使用して、Appleは、iPhoneとiPadでAR体験が可能にしています。また今回、あらたにAR / VRヘッドセットの今後の製品について、新しいレポートが共有されています。



Appleは、iPhoneまたはMacなしで16K解像度を実現できるAR / VRヘッドセットを開発中?

CNETは、Appleが取り組んでいるAR / VR技術を次のレベルに引き上げようとしている可能性があると報告している。 ARに加えて、同社は両方の技術を組み合わせた仮想現実感(VR)ヘッドセットに取り組んでいるといいます。

Codenamed T288の報告書によれば、Appleは、目ごとに表示可能な8Kのディスプレイを備えたヘッドセットを開発し、ヘッドセットで16Kディスプレイを実現しようとしていると言います。しかし、それだけではなく、MacやiPhoneの電源を必要とせず、スタンドアロンのデバイスになるといいます。計画されたリリース日は2020年になると報告しています。

同時に、同社はARメガネについても開発を進めていると伝えられており、すでにコンポーネントメーカに製品の製造について話し始めているといいます。これは、Appleが潜在的にいつでもプロジェクトを終了させる可能性があり、今後の動向次第ではリリースされない可能性もあります。