Galaxy S9が、複雑なシェーダ処理で強制再起動されてしまう問題

0
383

世界で最も先進的なスマートフォンの1つであるSamsung Galaxy S9は、GPUのテスト会社GraphicsFuzzとXDA Developersの調査によると、複雑なシェーダ処理があると強制再起動される可能性があるといいます。

GraphicsFuzzによると、この強制再起動される問題はGalaxy S9のレンダリング機能テスト中に発生したもので、悪意のある行動ではなかったといいます。この問題は、Galaxy S9のAdreno 630グラフィックドライバが、Samsungにデフォルトで搭載されている、Samsungインターネットアプリ内で特に複雑なシェーダ処理が発生するとレンダリング処理に負荷がかかり、負荷にたえられなくなった時点で、強制再起動がかかっていると思われます。



Galaxy S9が、複雑なシェーダ処理で強制再起動されてしまう問題

さらに原因調査を行うと、グラフィックドライバはシェーダの作成プロセスを開始しますが、リソースを割り当てる最初のステップのいずれかで失敗します。ブラウザがプロセスを正常に終了できないと、Galaxy S9のCPUがパニックをおこし再起動します。

これは、他のブラウザでも再現される問題ですが、他のアプリでは、シェイダーが原因でブラウザアプリがフリーズ事象が発生し、サムスンのブラウザアプリのみが強制再起動されるようだ。この問題は、Snapdragon 845搭載のGalaxy S9モデルにしか影響しないため、サムスンのブラウザとQualcommのグラフィックスドライバがこの問題の原因になっていると思われます。

この問題を録画したビデオでは、長時間のフリーズとデバイスの強制再起動が発生していることを確認できます。


このバグについて、GraphicsFuzzは、にXDA開発者に連絡をとっており。開示タイムラインで、XDAは、4月4日にSamsungエンジニアがこの問題調査にアサインれたと報告しています。この問題が間も無く修正されることを期待したいものです。