Black Sharkは、Xiaomiをサポートするゲーム機をリリース

0
178

 Black Sharkは、Xiaomiにゲームパットを足したスマートフォン端末のリリースを発表しました。このデバイスの発売は、おそらくMiエコシステムで、中国のゲーム会社であるBlack Shark Technologyへ、Xiaomiが投資をした影響によるものです。

Black Sharkは黒と緑のスタイリングのゲームデバイスで、今の市場で最も注目されているゲームスマートフォンであるRazer Phoneとくらべると驚くほどのものではないかもしれませんが、形状はよりスムーズでなめらかな形になっています。内部には、スナップドラゴン845、最大8GBのRAM、1080pの21:9ディスプレイ、および4,000mAhのバッテリーが含まれています。



Black Sharkは、Xiaomiをサポートするゲーム機

 
Razer Phoneとは異なり、リフレッシュレートの高いディスプレイを搭載さいているか不明ですが、Black Sharkの携帯電話は、画面の片側にスナップ可能なアナログスティックコントローラを介してゲーマーが操作しやすいパットを提供します。携帯電話には、「Lumia 950」のような携帯電話のヒートパイプ式冷却ソリューションに以前から使われていた「液体冷却」という言葉もありますが、これはゲーム用PCとは同じものではありません。

Black Sharkの携帯電話は、6GBのRAMと64GBのストレージを搭載したモデルで3497元(約5万円)でオンライン予約が可能です。これはSnapdragon 845を搭載した電話機としては、かなり安いです。この端末をXiaomiが販売するかどうかは不明です

ゲーム用スマートフォンはまだ世界中でかなりニッチな市場ですが、MOBA Honors Of Kingsなどのハードコアなモバイルゲームが人気を集めており、専用のコンソールは中国で高い需要をほこっています。先月、Xiaomiはゲーム専用のコンピュータMi Gaming Laptopと発表しました。