16×12面までカスタマイズ可能なダッシュボードアプリ[Status Board]

Status Boardという期待のダッシュボードアプリがiPadアプリで本日リリースされました。
空港の掲示板を思わせるブラックのシンプルなデザインで、16×12グリットまでブロックをカスタマイズ可能なダッシュボードになっています。
ダッシュボードのブロックでは、Eメールインボックスや、カレンダーイベント、誕生日、現在の天気や天気予報、Twitterのタイムライン、RSSを利用したニュースフィードなどが利用可能です。

2013-04-09-21-37-211


ダッシュボードへのブロック追加は簡単で、カスタムモードから設置したいモジュール(コンテンツ)のアイコンをドラック&ドロップで配置していくだけ。配置後は各モジュールのサイズを変更して自分好みにダッシュボードを作成できます。

2013-04-09-21-40-30

またモジュールごとに細かい設定も可能で、天気モジュールは、ロケーションごとに設定可能で複数配置ができます。また表示したい天気情報、予報や気温など、各モジュールごとに設定ができます。カレンダーアプリでは、表示させたいイベントのみチェック可能で、各モジュール(ブロック)ごとにイベントタイプを分けて表示が可能ですね。

現在株価等のモジュールも準備中とのこと。将来より多くの種類でモジュールリリースを期待ですね。


Panic, Inc.

Status Board(850円)
販売元:Panic, Inc.(17MB)
全てのバージョンの評価:☆☆☆☆☆(0件の評価)