LGは、LG G6をOreoに更新できるよう 、ソフトウェアアップグレードセンターを開設

0
248

Androidでのソフトウェアの更新は、率直に言って、あまり期待ができるようなものではありません。フラッグシップモデルでも、大きな更新がでるまでに、数カ月かかることもあります。今回、LGは、この更新をスピードアップするために新しいソフトウェアアップグレードセンターを立ち上げる予定で、高頻度のアップデートに前向きになろうとしています。



LGは、ソフトウェアアップグレードセンターを開設

顧客満足をえられて、最新のユーザー経験を提供するために、LGは新しいソフトウェアアップグレードセンターに重要なリソースを投資していると言います。この新しい機能は、より迅速なアップデートとより信頼性の高いソフトウェアを顧客に提供することに専念することが目的となります。

LGのブログ記事によると、このセンターは、さまざまなLGスマートフォンの顧客に定期的なOSアップデートを提供する責任を負うと同時に、これらのアップデートの安定性が損なわれないことを保証している。

ソフトウェアアップグレードセンターは、LGスマートフォンの通常のOSアップデートを提供をするだけでなく、更新後のハードウェアとソフトウェアの安定性と互換性を継続的にテストすることにより、LGデバイスのユーザーエクスペリエンスを確実に維持する責任も負います。

このセンターの設立により、LGのスマートフォンが利用できる国で、世界中のお客様に同じレベルの質の高いサービスが提供されるように、LGのOSアップデートがより迅速に展開されることが期待されます。

この新しいセンターでの最初のプロジェクトは、韓国の本国で今月末に、LGのG6デバイスにむけてAndroid Oreoを配信することになると語る。そこから、他の「主要市場」にアップデートが展開されると言います。