自分のFacebook情報が、ケンブリッジ・アナリティカと共有されていなか確認する方法

0
129

Facebookは、8700万のユーザー情報を、ケンブリッジ・アナリティカが不適切に取得したと発表しましたが、ケンブリッジ・アナリティカに共有されたユーザーは、まだその旨の連絡をFacebookから受け取っていない。ケンブリッジ・アナリティカに、自分のFacebook情報が共有されていないか心配な場合は、簡単に確認できる方法があります。 Facebookのヘルプセンターに、自分または友人が影響を受けているかどうかを確認できる機能があります。



自分のFacebook情報が、ケンブリッジ・アナリティカと共有されていなか確認する方法

  1. ブラウザからFacebookにログインします。
  2. ログイン後、こちらのリンクをクリックし、ケンブリッジ・アナリティカへ情報が共有されているか確認するページを開きます。

影響を受けているユーザーにはアプリの設定を変更するよう求められますが、不要になったものを確実に削除するため、Facebookアプリのリストをチェックすることも重要です。

Facebookは現在、他のFacebookアプリが不適切にデータを再度取得するのを防ぐために、プラットフォームの変更を実装しています。同社は2014年に制定されたアプリ制限の変更を踏まえ、開発者からの「疑わしい活動」を調査しています。Facebook CEO Mark Zuckerberg氏は今週、議会で、ユーザーデータの保護について質問をうける予定です。