画期的なダイビング用フィンが登場!水の抵抗を完全に捉えて、裸足で水泳に近いダイビング体験が可能

0
348

Cetatekと呼ばれる会社は、スキューバダイビングやシュノーケリング業界に革新的な製品を導入することで革命を起こそうとしています。新しいAquabionicフィンシステムは、市場に出ているものとは違い、より快適で自然な体験を提供するために、スキーバインディング技術はもちろんのこと、モジュラー設計を採用しています。



Aquabionicフィンシステム、裸足で水泳に近いダイビング体験が可能

新しいAquabionicフィンは数日前にKickstarterで発売開始されました。これまでに見たものよりも裸足で水泳に近いダイビング体験を提供します。 3部品システムには、ハイブリッドウォーターブーツのペア、ステップインバインディングシステム、交換可能なフィンブレードモジュールが含まれています。個々の作品はそれぞれ、水を出入りをよりスムーズにし、フィンを素早く簡単に着用できるように設計されています。

ダイバーはまず、ウォーターブーツを着用します。これは、ハイテクスポーツシューズのように快適であるとCetatekは述べます。靴は、乾燥した面にステップインバインディングユニットを装着します。


その結合方法は、スキー産業から設計アイディアを借りて、しっかり固定することを容易にします。最後に、ダイバーは水に入った後、適切なフィンブレードモジュールをバインディングの前面に取り付け、泳ぎ始められます。水中での作業を終えたら、ダイバーは水からでる前にフィンを取り外すことができます。

Cetatekによれば、既存のフィン技術に比べてこのシステムにはいくつかの利点があり、Aquabionicのモジュラー設計はダイバーがフィンを素早く簡単に変更できるようにし、特定の場所のギアをカスタマイズ可能。水中での操作のしやすさもまた利点だと語ります。

Cetatek社は、Aquabionicバインディングシステムを生産に移すために5万ドルを調達しており、成功すれば今年の11月には220ドルから出荷を開始する予定です。 $ 300バージョンには、効率を上げるためのカーボンフィンも含まれています。