中国では、ドローンを使いiPhoneを密輸しようとしていた密輸業者を逮捕!

0
206

中国税関当局は、香港から深センに、密輸したiPhoneを運ぶためにドローンを使った密輸業者を逮捕しました。ロイター通信によると、彼らは、5億元(7980万ドル)の価値に相当するiPhoneの密輸を行おうとしていたと言います。



ドローンを使いiPhoneを密輸しようとしていた密輸業者を逮捕

暗闇の中、26人のグループは、不特定のドローンを使って、香港と本土の間に2本の200メートル(660フィート)のケーブルを飛ばす計画をたてていました。そこから、彼らは、iPhoneを約10個、小さな袋に積み、ケーブルで密輸する仕組みです。密輸業者は毎晩1万5000台のiPhoneを密輸できていたため、効率よく稼動させられていたことがわかります。

地元の国有法律事務所(Legal Daily)は、多国間の密輸犯罪でドローンが初めて使用されたケースだと報告しました。

昨年、中国は、特定の重量を超える航空機(ドローンを含む)に、民間用飛行士の資格を要求する方針を打ち出しました。米国や他の地域の場合と同様に、中国は機雷事故の割合がおおく、飛行が遅れたり混乱したりしています。米国では、無人機の所有者は、0.55ポンド以上の航空機を飛ばす場合、登録する必要があります。