Google Assistantアプリは、タスクに役立つ電話番号を追加できるように

0
149

Googleアシスタントは、新機能、サードパーティのサポート、および開発者の機能の拡張により、ここ数週間で劇的な進化を果たしてきました。最新の追加機能では、ユーザーは電話番号を入力できるようになり、Google Assistantアプリは特定のタスクを手助けすることができるようになります。



Google Assistantアプリは、タスクに役立つ電話番号を追加

今日、スタンドアロンのiOS版Google Assistantアプリをアップデートし、アシスタントアプリの[設定]に新しいオプションを追加しました。 「個人情報」メニューの下部に移動すると、ユーザーは電話番号を入力することができ、確認のためにSMSが送信されます。

この機能には、機能が一貫して表示されないなど、いくつかの初期バグがありました。しかし、一度有効にすると、番号を追加でき、Google Assistantアプリが「予約を手伝う」ことができるようになります。

現時点では、アシスタントには予約機能が組み込まれていません。この機能は、アシスタントがOpenTableのようなサードパーティのアクションと接続できれば、使用できるようになります。また、Googleでは、SearchやMapsでフィットネスクラス、スパ、サロンの予約を直接予約できるようになっています。

この機能はAndroidではまだ利用できません。