アップルは、iPhone Xの新しいカラーオプションを計画、329ドルのiPadが第3四半期に登場!

0
210

情報サイトMacotakaraからの新しいレポートによると、アップル社は、iPhone Xの新しいカラーバリエーションをiPhone Xの販売回復する手段として導入する準備を進めているといいます。



iPhone Xの新しいカラーオプションを計画

今日のレポートによると、iPhone Xの販売を回復する目的で、アップルは新しい色をリリースする計画だと述べている。残念ながら、このレポートには、そのカラーバリーえーションがなにか、また、リリースがいつになるかの詳細は不明です。

Macotakaraからの報告によると、Appleは、「ブラッシュゴールド」版 iPhone Xの生産を開始したといいます。

これとは別に、OnLeaksのTwitterアカウントを運営しているSteve Hemmerstofferは、AppleがiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの(PRODUCT)REDバージョンを計画しているといいます。

iPhone Xは現在、スペースグレーとシルバーの、2種類のみのカラーオプションのため、他のiPhoneラインナップと比較して色のバリエーションに欠けています。

さらに、Macotakaraは、Appleが今年の第3四半期に、第6世代のiPadの販売を計画していると報告している。第5世代のモデルは、昨年3月に329ドルの低価格iPadとしてリリースされました。 Macotakaraが指し示すモデルは、現在のiPadと同じエンクロージャーと画面サイズを維持していると伝えており、ベゼルレスディスプレイなどの機能を採用しないと予測されています。

正確にこのiPadがAppleのラインナップに追加されるかは不明です。Apple社は今週、シカゴで「フィールドトリップ」教育イベントを開催しています。もし新しい低コストのiPadがこのイベントで発表されるとなると、教育現場をターゲットにしていることは明らかです。