Facebookアカウントを削除せず、プライバシー流出のリスクを軽減する方法

0
84

Facebookは、個人情報の使用に対するユーザーのプライバシー変更の通知することなく、ユーザーのプライバシー設定を定期的に変更することをテストしていました。Facebookのアカウントを削除することはできますが、消去せずに使い続ける方法もあります。

アカウントを維持したい理由はたくさんあります。企業のページを管理し、個人情報を収集したくない場合でも、それを継続できるようにする必要があります。



Facebookアカウントを削除せず、プライバシーを守り維持する方法

アプリ

できるすべてのアプリ接続を削除します。ここ数年、UXデザインの中で、ウェブサイトやアプリのシングルサインオンが大きな課題となっています。それは便利ですが、同時にそれはFacebookにプライバシー情報を提供することになります。

しかし、これらのアプリの多くは、別の認証方法に切り替えることはできません。そして、たとえそうであっても、プライバシー情報を守りたいかは、よく考える必要があります。

Chromeアプリには、ソーシャルブックポストマネージャーがあります。プライバシー、好きなもの、投稿を管理するという点ではかなり細かく、幅広く対応します。 ソーシャルブックポストマネージャをインストールし、ChromeからFacebookに移動、アクティビティログに移動して、ソーシャルブックのツールバーをクリックして設定できます。

簡単な例では、2018年1月からの投稿を削除します。

まず年を選択し、次に月を選択します。スピードを重視する場合は、4倍のデフォルトではなく、16倍のスピードを使用するように設定します。ページをプレスキャンする必要はありません。なぜなら、アイテムを削除する必要がないからです。次に、[削除]をクリックします。ページの上部に黄色の「Scanning」インジケータが表示され、ページをスキャンします。スキャンが終了すると、「削除を確認する」と表示されます。 「削除を確認する」をクリックし、3番目のオプションを「確認する」をクリックします。

これをクリックすると、最初にスキャンしていたときに選択されたすべての投稿が削除されて、ラベルが処理に変わります。残念ながら、このツールは返信をクリーンアップできません。

大量のアクティビティが投稿で構成されている場合、これはうまくいきますが、返信は手動で削除する必要があるかもしれません。ソーシャルブックポストマネージャーは、処理に時間がかかるため、バックグラウンドで実行できるようにすることがポイントです。


投稿を削除したり、いいねを削除したり、アクセスからアプリを削除したりすることで、今後データに組み込むことができるプロフィールを最小限に抑えることができます。インターネット上を訪れるすべてのサイトがFacebookユーザーを追跡できます。 Facebookは、とりわけ、そのデータを入手し、それを自分の利益に利用します。

これがすべて完了したら、できるだけプライベートブラウジングまたはシークレットモードを使用してください。