任天堂スィッチは、スイッチのクリエィティブプログラム、Toy-Con Garageをフィーチャー!

0
239

1月に、任天堂は、STEM関連のダンボールアクセサリーキットLaboを発表しました。今日、任天堂は、ラボの最も期待されている機能の1つ、Toy-Con Garageについて詳細な紹介を公開しています。



任天堂スィッチ、クリエィティブプログラムのToy-Con Garageをフィーチャー!

任天堂は1月に新しい段ボールのラボキットを発表しました。 NintendoはLaboについてくる様々なゲームのほかに、Toy-Con Garageと呼ばれるSTEMに焦点を当てたビジュアルプログラミングソフトウェアへの最初の進出をゆっくりと開始している。

Toy-Con Garageはどのように機能しますか?

直感的なドラッグ・アンド・ドロップ・インターフェースをベースにしており、さまざまなアクションを組み合わせて、独自のスイッチ・アクセサリーを構築することができます。まったく新しいプログラムを最初から構築したり、含まれている作成プログラムの1つを修正することができます。

Toy-Con Garageのプログラムは、入力と出力、またはより明白なアクションとエフェクトを指定します。これらの入力は、単純なボタンの押下からより特定のモーションコントロールまで、何でもできます。

実際、これらの入力と出力の完全なリストは、スクラッチスタイルのプログラミングが発表された当初、考えていたものよりはるかに広範囲です。

もともと、ジョイスティックの動き、タッチスクリーン・プレス、その他の基本入力が利用できるだけのものでしたが、任天堂は以降、IR受信機の使用からロジックベースのカウンターなどのあらゆるものを紹介しています。

ラボの実践では、印象的な厚紙キットと同じくらい幅広いソフトウェアを紹介していましたが、同じことがToy-Con Garageに当てはまるかどうかはまだ分かりませんでした。

Toy-Con Garageの見た目はまだわかっていますが、まだ任天堂が未回答の質問がいくつかあります。そのうちの最大のものは、カスタム作品内でどの行動や結果を利用できるかです。

利用可能なコントロールが予想以上に多い一方で、これらの細かい要素はまだ空に浮いた状態です。ストックLaboソフトウェアは常に、振動周波数を微調整し、IRセンサーをカメラなどとして使用することができます。