iPhone XとGalaxy S9 +のカメラ性能比較!優れたカメラはどちらか?

0
563

今週、iPhone Xの最大の競争相手である、サムスンの新しいフラッグシップスマートフォン、Galaxy S9とGalaxy S9 +が登場しました。

MacRumorsでは、Samsung Galaxy S9 +の可変絞りを備えたデュアルレンズカメラとiPhone Xの垂直デュアルレンズカメラを比較しています。



iPhone XとGalaxy S9 +のカメラ性能比較

サムスンは最新機器の画質に重点を置いています。S9 +は、12メガピクセルのf / 2.4望遠レンズと組み合わされた12メガピクセルのf / 1.5〜f / 2.4可変絞りレンズを主カメラとし、 iPhone Xで利用可能なものに似ています。

可変開口部はサムスンの新しいデバイスに特有のものであり、画質を向上させるいくつかの利点を提供します。可変絞りを使用すると、光と画像の品質のバランスを簡単に調整することができます。

より広いf / 1.5アパーチャでは、Galaxy S9 +カメラは暗い場所ではより多くの光を取り込むことができますが、より広いアパーチャは写真のエッジで画像のシャープネスを損なう傾向があります。照明が良好な条件では、f / 2.4の絞りが狭くなると、より高品質な画像が得られます。 Galaxy S9 +は、最適な画像を得るための適切な絞りを自動的に選択できます。

iPhone Xには、ギャラクシーS9 +のような2つのレンズがありますが、調節可能な開口はなく、S9 +は少優位です。しかし、以下の画像でもわかるように、iPhone XとGalaxy S9 +の両方とも素晴らしい画像が撮れるカメラを搭載しています。

これらの写真では、自動モードを使用して画像をキャプチャし、編集は行われませんでした。この夕日の画像は、2台のカメラの主要な違いを示しています。 S9 +はより精細な画像を提供しますが、iPhone Xの画像の色はより暖かく、より真実に近い色合いです。

Galaxy S9 +には、iPhone Xのポートレートモードに似た「Live Focus」モードがあり、以下の写真は、Live FocusとPortraitモードを比較したものです。これらのモードにはいくつかの問題がありますが、Galaxy S9 +では、ぼかしの調整が簡単です。一般に、Galaxy S9には、Proモードの画像編集ツールが組み込まれており、手作業による写真撮影が可能です。

画像に加えて、ビデオモードも確認しています。SamsungのGalaxy S9は、960 FPSのスローモーションで録画することができます。これは、iPhone Xのslo-moが240 FPSを超えるためです。両方のデバイスは、光学式の画像安定化機能を備えた4Kビデオでも録画できますが、Galaxy S9 +のビデオはあまりジッタがありませんでした。しかし、iPhone Xは屋外の風の音を抑える点では優位です。

前述のように、これらのカメラはどちらも素晴らしいですし、状況によってはDSLRと同等の画像をキャプチャすることもできますが、画像や動画に関してはGalaxy S9 +がiPhone Xよりもわずかに優れているように感じます。


もちろん、Appleは約6ヵ月後にiPhone Xの後継機種を導入する予定であり、新しいアップグレードが行われるたびにカメラの機能が改善され、2018年に発売されるiPhoneがGalaxy S9 +よりも向上する可能性は高いです。