マイクロソフト、Windows 10の電子メールのリンクは、すべてEdgeブラウザを強制的に起動?

0
283

マイクロソフトは、Windows 10の将来のバージョンへの新しい変更をテストしています。マイクロソフトは、Windowsメールアプリケーション内でクリックされたリンクがMicrosoft Edgeで開く変更をテストていることを明らかにした。この変更とは、WindowsまたはWindowsのデフォルトブラウザとしてChromeまたはFirefoxを設定した場合でも、それを無視して、Mailアプリ内のリンクをクリックすると、すべて、マイクロソフトが提供しているブラウザEdgeを強制的にひらくというものです。



Windows 10の電子メールのリンクは、すべてEdgeブラウザを強制的に起動?

これは、MicrosoftがCortanaユーザーにデフォルトとして設定されている他のブラウザではなく、Bing検索とMicrosoft Edgeブラウザでの結果を使用するよう強制しているのと同様で批判をかう対応になります。

「いつものように、私たちはWIPコミュニティからのフィードバックを楽しみにしています」とマイクロソフト社のDona Sarkar氏はブログの記事で語っています。

この不必要な変更に対してマイクロソフトが多くのフィードバックを受け取ることは間違いなく、同社がそれを無視しないことを願っています。

マイクロソフトは、Windows 10ユーザーにChromeからEdgeへの切り替えを説得しようと必死になっています。マイクロソフトは、Windows 10のデフォルトブラウザを切り替えることや、Google Chromeのバッテリー浪費に関する説明ビデオを作成したり、Windows 10内でさまざまな迷惑な広告をだして、Edgeを宣伝したりしていました。しかし、これらの取り組みのどれも成功していません。

ChromeはまだデスクトップPCのトップブラウザになっています。