iCloudストレージプランを家族全員と共有する方法

0
397

Appleの家族共有iCloud機能は、iOS 8で2月14日に導入されました。多くのユーザーが複数のアカウントで1つのiCloudストレージプランを共有する方法をリクエストしており、AppleはこのオプションをiOS 11搭載のユーザーに提供しましたが、基本的には、デフォルトではオンになっていません。

今回、1つのiCloudストレージプランを家族全員と共有する方法をご紹介します。

家族の共有を設定する時期や方法によっては、iCloudストレージがデフォルトでオフになっていることがあります。さらに、共有にあたり重要なことがあります。共有するには、200GBプラン(月額400円)以上が必要です。

これらの手順では、すでに家族の共有が設定されていることを前提としています。



家族全員とiCloudストレージプランを共有する方法

  1. 設定を開き、名前をタップします
  2. 「ファミリー共有」をタップします
  3. 共有機能の下で、iCloudストレージをタップします
  4. 50GB以下の場合は、プロンプトに従って機能をオンにします。 200GB以上の予定がある場合はこの機能をオンに切り替えられます
  5. 50GBまたは5GBのiCloudストレージプランをお持ちの場合は、アップグレードする必要があります。

アップルは、最大6人がファミリー共有アカウントに参加することができます。子供用のApple IDを作成し、その購入を管理し承認する場合は、iPhoneまたはiPadからApple IDを作成してください。