iPhoneのサプライヤ、WistronがiPhone 8 Plusプロダクションで「不正なコンポーネント」を使用?

0
281


中国のニュースサイト「コマーシャル・タイムズ」は、iPhoneサプライヤーWistronが中国のiPhone 8 Plus生産に「不正なコンポーネント」を使用していると主張している。

アップル社は、この報告後、問題が明らかになったのち生産を停止するように会社に命じた。



WistronがiPhone 8 Plusプロダクションで「不正なコンポーネント」を使用

Digitimesは、Wistronが部分拒否をコメントしたと報告しています。

Wistronは3月15日、台湾証券取引所に特定のユーザーに関する問題についてコメントしないとし、2週間の生産休止は行わず、業務は完全に正常であると提訴した。

この問題は、Appleが認定していない防水コンポーネントの使用に関係していると言われています。

Wistronは、Appleにこの問題を真剣に受け止めており、多くの重役が厳罰されたといいます。

WistronはFoxconnがiPhone注文の大半を集めている中、中国で、Appleの2番手サプライヤーに過ぎないが、インドの主要なiPhone組み立て業者になります。