アップル、「Apple Music for Artists」の分析ダッシュボードのベータ版を提供

0
207

今年初めに数千人のアーティストに「Apple Music for Artists」プラットフォームを発表し、Appleは「Apple Music for Artists」ダッシュボードのベータテストをさらに拡大しています。



Apple Music for Artists

Appleはこれを「Apple MusicとiTunesでの音楽の影響を理解するために必要なすべてのもの」と表現しています。エンドユーザにとっては特に興味深い事柄ではありませんが、アーティストはリスニングデータ、トレンド、ホットトラックなどを見ることができます。

このサービスでは、リスナーが聴いている場所を地図に描き、さまざまな国のトレンドを見たり、曲がどのように再生されているかを確認したりできます(たとえば、週ごとのディスカバリーやビート1など)。

アーティストは今日から、アップルのウェブサイトでこのサービスにサインアップすることができます。 Appleがすべてのアーティストにサインアップを許可しているのか、会社が望む数のベータテスターに​で制限があるのか​​は不明だ。同社は今年春までにすべてのアーティストにプラットフォームを公開すると発表した。

Apple Musicは最近、3800万人を突破しました。これは、LTEのApple Watch Series 3やHomePodなど、Appleのすべてのプラットフォームで利用できます。アップル外では、AndroidやWindowsのiTunesで利用できます。