FaceBook子会社、Bolt App Lockアプリをリリース、VPN機能を提供するがユーザー情報をすべてFaceBookに送信?

0
156

Facebookのアナリティクス会社は今週、主にユーザーデータを収集を目的とした、Facebook用にパッケージ化していた機能をスピンオフし、新しいアプリをリリースした。このアプリはBolt App Lockと呼ばれ、VPNサービス、Onavo Protectの開発会社によって作られている。このアプリは3月5日にTech Crunchに掲載され、3月9日の午後に公開されました。



Bolt App Lockアプリがリリース

Bolt App Lockアプリは、他人が簡単にアクセスしたくないアプリにPINコード、指紋認識、パタンなどのセキュリティ対策を追加することができます。銀行アプリなどのアプリでは、ログインする前にパスコードや指紋を入力する必要があります。Facebook、Gmail、Twitterなどの他のアプリでは、長期間ログインしたままの場合に起動します。

Boltを使用して特定のアプリケーションをロックすると、Onavoはそのユーザーがそのアプリのロックを解除する頻度を知ることができます。これは、Facebookに戻ってくるユーザーデータの重要な情報となります。また、一般的なデバイスやネットワークの情報を報告します。

Onavo Protect VPNサービスをリリースし、有名になったOnavoは、多くの人々に好まれていません。セキュリティ保護下で、サービスはユーザーデータを収集し、Facebookに送っています。 FacebookはもともとOnavoを2013年に買収し、ユーザーデータをより深く理解しようとしています。 OnavoはほかのVPNと同様、このアプリを使用している人のブラウジング活動を詳細に把握することができます。

Bolt App Lockは、Google Playのリスティングの下部にあるデータ収集についてで、「携帯端末とそのアプリにインストールされているアプリに関する情報を収集します」という記述の下に、「私たちはFacebook製品を改善するためにこの情報も使用しています。」と開示しています。

公開時点のGoogle Playでは、Bolt App Lockのインストール数は50を超えていませんでしたが、VPNサービスOnavo Protectと同じ種類の批評をあびることは予想できます。