Polestar 1、ボルボの新型ターボチャージャー付き電気クーペでテスラに挑戦

0
116

電気自動車でテスラに対応するため、VolvoはPolestarのサブブランドを電気自動車用にスピンオフしました。この600馬力のスポーツカーは、今日のジュネーブモーターショーで世界的なデビューをしています。



Polestar 1、ボルボの新型ターボチャージャー付き電気クーペ

Polestarはジュネーブモーターショーに独自のブースを構え、ボルボの展示エリアでお披露目しました。今のところ1つのモデルしかないですが、Polestarは今後10年間でさらに2つのEVを出す約束をしています。 Polestar 2はEVセダンまたはスポーツタイプになりそうで、Polestar 3はSUVであることが確認されています。

Polestar 1の後ろにある2台の電気モーターは、合計218マイル馬力で、1回の充電で93マイル走行します。パフォーマンスを向上させるために、2リッター4気筒ガソリンエンジンは、600台の電動モーターを搭載したフロントチームとなっています。

Polestar 1はまた、アップルやAndroid用の専用アプリをだしており、アプリは車のキーとして機能します。また、このアプリでは、車の修理、燃料補給または充電の管理、ボルボが指定しているコンシェルジュサービスが車の点検で、車のロックを解除できるようキー管理する機能があります。

 

Polestarは確かに近代的で魅力的なデザインをしています。フレームレスの窓は、ベゼルレスのウィングミラーとうまく組み合わせられている素敵なタッチ仕様です。控えめなオレンジ色で微妙にアクセントが施された革製のインテリアには、光沢のあるクロムウィジェットとコントロールが付いています。

ジュネーブの2台のPolestar 1の展示は、生産レベルのものですが、Polestar 1の実際の生産は来年半ばまでは開始されないため、買い手がかなりの時間待つ必要がありそうです。このハイブリッドスピードスターを現実のものにするために、中国の成都で、Polestar Production Centerが現在建設されています。