YouTubeの「ストーリー」機能では、クリエイターは動画の背景をリアルタイムに変更可能に!

0
273


Googleが優れている点の一つは、ソフトウェアを使用してカメラの機能を向上させている点です。ベータ版の機能は、限られたYouTube Storiesユーザーに展開されており、この機能では、クリエイターは携帯電話だけで背景画像を取り替えることができます。



YouTube Storiesで、背景画像を取り替えることが可能に

この新しい「ビデオセグメンテーションツール」では、深度検知技術は使用されませんが、通常の画像を使用して、前景と背景の境界線を判断します。これを実行すると、ユーザーがリアルタイムで選択した背景がブログ記事の詳細として適用されます。

Googleはニューラルネットワークのおかげでこれを実現しました。このネットワークでは、何千というラベル付きの課題を使い、髪、顔、眼鏡、肩などの物を識別する方法を学びます。

この機能を確認しているなかでは、ほぼシームレスなバックグラウンドスワップが可能で、ビデオで使用するのに十分な速さで実行できます。興味深いことに、Google独自のPixel 2では40フレーム/秒、Apple iPhone 7では100フレーム/秒以上で動作させることができました。

現在のところ、この機能は少数の、特定のユーザーにしか提供していないため、YouTubeのストーリーを開いて、オプションが表示されるかどうかが、
唯一の確認方法です。もちろん、ストーリー機能にもアクセスできる必要があります。