Amazonは、まもなくすべてのNest製品の販売を停止?Google製品の追い出しへ

0
286

ビジネスインサイダーのレポートによると、ネスト製品は、Amazon.comから在庫がなくなり次第、販売を停止するといいます。 Amazonは昨年、Nest Cam IQや最新世代のスマートサーモスタットなど、今後、Nestの新しい製品を提供することを拒否しました。



Amazonは、Nest製品の在庫がなくなり次第、販売を停止

結果、ネスストは残りの製品在庫がなくなり次第、Amazonでの販売を停止するようです。サードパーティの売り手がNestガジェットを販売し続けるかどうかは不明だが、Amazon自体は販売を停止する。 Amazonから販売を停止するにあたり、Nestは、強力な小売業者が製品ファミリ全体を売っているか、まったく販売しないわけではないとコメントしています。現在のところ、いくつかのNest製品はPrimeの出荷で利用可能ですが、多くは他のAmazon以外の販売店によって販売されています。

Nestは、Alphabet単体の独立系子会社として3年間過ごした後、先月、性危機にGoogleに吸収合併されました。 AmazonがGoogle Homeの音声補助スピーカーや同社のPixelスマートフォンのようなGoogleブランドの製品の販売を拒否しているため、販売停止の処置に至ったと考えらえます。 12月に、オンライン小売業者はChromecastストリーミングデバイスの販売を再開するとしていましたが、3カ月経ってもまだ購入できません。一方、Google側の対応としては、昨年の夏、AmazonはAndroid用のPrime Videoアプリを立ち上げたが、まだ、Chromecastでコンテンツをストリーミングするためのサポートを追加していない。

もう一つの醜い争いとしては、AmazonはAmazonのFire TVストリーミング製品とEcho Show / SpotからYouTubeを削除し、Google側は、AmazonがYouTubeアプリの実装での利用規約に違反していると主張している。

先週、アマゾンはスマートホーム・ドアベルと家庭内カメラのメーカー、リング社の買収を発表した。同社は、消費者の家庭でAlexaを支配的なデジタルアシスタントにするという使命を追求するために、Ringに10億ドルを支払ったと伝えられている。