サムスンのギャラクシーS9の顔認証は、Face IDに追いつかず現時点では失敗?

0
147

サムスンの新しいフラッグシップであるギャラクシーS9がiPhoneXに追いついていないのは、ベンチマークだけではないようだ。新しいインテリジェントスキャンのフェイスロック解除システムもまだiPhoneX のFaceIDに追いついていないようです。



ギャラクシーS9の顔認証

サムスンの顔認識に関する初期の試みは恥ずかしいほど悪い仕様だった。同社は、Apple PayライバルのSamsung Payで顔認識を使用しないことで、セキュリティの失敗を暗黙のうちに認めていた。

サムスンはギャラクシーS9のフェイスロック解除をよりスマートなものにしようとしているが、システムは安全性よりもむしろ認証速度に重点を置いていると思われる。

CNETは、ギャラクシーS9が、以前のデバイスで使用されていた低セキュリティの2次元顔認識システムを最初に試してみて、それが機能しない場合は虹彩認証を試み、最後に成功すれば認証できる仕組みになっていると報告しています。

その結果、ロック解除は迅速かつ信頼性が高くなりますが、安全性は向上しません。

あるセキュリティ研究者は、サムスンがセキュリティよりもFaceIDのスピードを重視していると考えている。

モバイルセキュリティ会社のLookoutを務めるAndrew Blaich氏は、「彼らはあるレベルのセキュリティを提供したいと思っていますが、ギャラクシーS9の利用を簡単かつ効果的にしたいと思っています。 これはおそらく、iPhoneユーザーへ、ユーザーエクスペリエンスがどれほどスムーズであるかということを押そうとしているのだろう。」と述べています。

ハッキング・グループComputer Chaos Clubの「Starbug」と呼ばれるセキュリティ研究者であるJan Krisslerは、昨年5月、虹彩認証nを写真とコンタクトレンズで欺いて、ギャラクシーS8を認証し、弱点を明らかにした。

サムスンは、ギャラクシーS9でも、インテリジェントスキャンをSamsung Payと一緒に使用することを認めていないようだ。