Spotifyは、公式にIPOを公表! 10億ドルの投資規模、すでにApple Musicの2倍の有料加入者

0
147

人気音楽サービスで、Apple Musicの最大のライバル会社でるSpotifyは、先月、静かにSECにIPOを提出し、今日、ついにIPOの許可が下りています。
CNBCによると、SpotifyはSPOTのティッカーで取引されます。Spotifyの有料会員は、推定7100万人と報告しており、またSpotifyによれば、月間アクティブユーザーは1億5,900万人に達していると言います。



Spotifyは、公式にIPOを公表

ファイリングは、IPOを通じて10億ドルの資金調達を目指していることを示しています。特に、Spotify社は直接の上場申請を選択した。

最近の財務業績については、収益を増やしていますが、それは過去3年間でさらに大きくかつ大きな損失を伴っています。

2015年、2016年および2017年12月31日の事業年度において、当社は収益をそれぞれ1,940百万ユーロ、2,952百万ユーロおよび4,090百万ユーロを生じ、CAGR45%を表しています。 2015年、2016年および2017年の事業年度においては、当期純損失はそれぞれ230百万ユーロ、539百万ユーロおよび1,235百万ユーロであった。

Jimmy Iovine氏は、11月に音楽ストリーミング事業の難しさを語った。彼はまた、Spotifyはお金を稼いでいない、と確信しています。

Spotifyは、今後のスマートスピーカーでより良い利益率を探しているかもしれません。市場にはかなり遅れているが、大規模なユーザーベースを持っている。

ほとんどのSpotifyユーザーはAppleのHomePodを利用する傾向あるが、SpotifyはAmazonのEchoラインナップやGoogle Homeのスマートスピーカーと直接交渉し、サービスを市場に出すことを目指している。