Google検索は、多面的な機能を備えたスニペットを使用し、複数の回答を表示できるように

0
181


Google機能を備えたスニペットは、情報をすばやく入手するために、非常に便利な方法であり、Google検索を便利にするの機能の1つです。今日、Googleは多面的な機能を備えたスニペットの導入により、その機能を大きく改善しています。



多面的な機能を備えたスニペットで、複数の回答を表示できるように

Googleは、ブログ記事で詳細を説明しており、検索結果に複数の特集情報を表示できるようになっています。同社によると、いくつか質問が異なる方法で行われる可能性があるため、Googleは、問題の解釈が可能な2つの異なる方法に基づいて、機能的なスニペットを表示することを可能にした。

例では「庭には日光が必要ですか?」という質問があり、この質問はどのような種類の庭が日光を必要としているのか、または「日光」という用語は園芸に関して何を意味するのかを考えます。その場合、Googleは両方の解釈べつに特集スニペットを表示します。

Googleはさらに以下のように説明しています。

*質問にニュアンスのあるクエリにはいくつかの種類の回答が必要でづ。私たちは、複数の潜在的な意図または目的が関連付けられているクエリである「マルチインテント」クエリを開始しています。たとえば、「手術後の歯の痛み」というクエリは、「手術後にまだ私の歯が痛いのはなぜか?」または「手術後に歯が痛むのはいつまでですか」と解釈することができます。
*
多面的な機能を備えたスニペットを拡張して、「マルチインテント」クエリ以外の幅広い微妙なクエリをカバーすることを目指しています。たとえば、「自分の基盤を修正する価値はあるか」などのガイダンスを求めるクエリには、コスト、期間、方法、資金調達など、重要な要素がいくつかあります。今年は、多面的な機能を備えたスニペットを試し続け、カバレッジを拡大していきます。

多面的な機能を備えたスニペットが、Google検索でデスクトップにもモバイルでも徐々に有効になっていきます。