Asus ZenFone 5は、ベゼルレスデザイン、Snapdragon 845搭載、画面切り込みありで6万円以下の価格

0
222

iPhone Xのリリース以来、ディスプレイ上部の切り込みを持つ新しいデバイスをリリースする携帯電話メーカーが増えてきています。今日、AsusはMWCでZenFone 5スマートフォンを発表しました。笑ってしまうくらいiPhone Xのクローンデバイスです。



ZenFone 5シリーズ

ZenFone 5シリーズには、ZenFone 5 Lite、5、および5Zが含まれています。最初の2つだけがMWCで言及されましたが、まさにiPhone Xと同じデザインです。

ZenFone 5 Liteと5はともにSnapdragon 630と636プロセッサ、4GBのRAMを搭載するスマートフォンです。主力デバイス、ZenFone 5Zは、Snapdragon 845と6GBのRAMを搭載した仕様になっています。

前面には、ZenFone 5 Liteには6インチのFull HD + Super IPS +ディスプレイ、ZenFone 5には6.2インチのFull HD + Super IPS +スクリーン、ZenFone 5Zには6.2インチのFull HD + IPSディスプレイがあり、アスペクト比は19:9です。

5 Liteの背面には、第2の広角レンズを備えた16MPカメラがあります。 ZenFone 5と5ZのリアカメラはiPhone Xのデザインによく似ており、12MPセンサーと120度の広角レンズを搭載しています。

ZenFone 5 Liteをユニークにする仕様の1つは、デュアルフロントフェイスカメラを搭載することです。一方は標準の20MPセンサーで、他は120度の広角レンズを備えています。2台の電話機は前面に8MPセンサーを搭載しています。

Asusは、また「AI」機能について多くのプレゼンテーションをしていました。これらの多くは実際にはAIではなく、自動化されたシステムのようです。

これらの携帯電話の3つすべてがAndroid Oreoをそのまま使用しています。少なくともZenFone 5 Liteと5の欠点は、マイクロUSB経由で充電する必要があることです。

ZenFone 5は、4月に販売される予定です。 Snapdragon 845プロセスを搭載したハイエンドのZenFone 5Zは6月に500ドル弱で発売される予定です。