Google Playミュージック8.7、ロック画面からアルバムのアートワークを削除する設定方法

0
1220

YouTubeを中心としたGoogleの音楽ストリーミングサービスが改訂されたことを受けて、Android用のPlayミュージックはアップグレードされています。今日、ロックスクリーンからアルバムのアートワークを無効にする機能を追加した新しいバージョンが登場しています。



ロック画面からアルバムのアートワークを削除する設定

この新しい設定は、Playミュージックのバージョン8.7で唯一、ユーザー向けの追加機能であるようです。このアプリは、12月にバージョン8.6が出ていこう、最後のマイナーアップデートになりそうです。

アルバムのアートワークを削除する設定方法

設定に移動し、再生カテゴリに移動します。新しい「ロック画面にアルバムアートを表示する」オプションが最下部にあります。このトグルはデフォルトで有効になっており、有効/無効の変更が適用されるまでに1秒かかります。

トグルオフした後、音楽が再生されているとき、アルバムアートワークはロック画面で背景を置き換えなくなります。もちろん、ユーザーは再生情報にアクセスできます。

これは微妙な微調整ですが、NSFWのアートワークを見せたくない人にとっては便利です。取り組んでいる別の問題は、アートワークスが低解像度画像である点です。後者の場合、Playミュージックはロゴの一般的な灰色の背景をうっかり表示してしまいます。

非常にマイナーなものではあるが、Playストアから今すぐアップグレードできます。