ソニーのXperia Ear Duoイヤホンが5月に280ドルで発売

0
358

ソニーは5月にXperia Ear Duoワイヤレスイヤホンを$ 279.99でリリースする予定です。ここ2年間、コンセプトデザインで提示されていた「オープンイヤー」ヘッドセットはやっとリリースにたどり着き、今日、米国Amazonで予約ができるようになりました。



ソニーのXperia Ear Duoイヤホン

Ear Duoは基本的にソニーのノイズキャンセリングヘッドフォンとは正反対です。これらのイヤフォンは、周辺で起こる環境音と音楽を組み合わせた「デュアルリスニング」体験を提供することを目指しています。カレンダー、ニュースヘッドライン、およびその他のトピックに関する音声通知もヘッドセットに送信されます。 Google AssistantとSiriの統合も組み込まれています。You DuoをAndroidまたはiOSデバイス、どちらにペアリングしているかによってにしているかによって仕様が異なります。

Sonyがリスニング体験をどのように考えているか?

ソニーのテクノロジーインキュベータであるFuture Lab Programによって開発されたSpatial Acoustic Conductorは、ユニットのドライバが耳の後ろ側で生成した音を耳に直接伝えることを可能にします。特別に設計されたリングサポーターは外耳道を囲んでいるため、音楽は環境からの音とシームレスに調和します。

1月のCESで、この効果の印象は、音楽がショッピングモールで演奏されているような音を作り出すというものでした。すべてがより周囲のものに溶け込んで聞こえるので、音楽で気を散らすことなく、同僚や友人との会話を続けることができます。

しかし、音楽のプレイリストとポッドキャストに集中したい場合は、Xperia Duoは間違いなくもとめている製品ではありません。ソニーはイヤホンが「文脈感知と自動活動認識」が可能であると主張しています。その機能の一部にはスマートフォン専用のアプリが必要になると思われます。

 
Xperia Ear Duoイヤフォンは、ヘッドジェスチャーに加えてタップコントロールをサポートしています(着信コールに応答するために頭を動かしたり、頭を振って拒否するなど)。頭を左右に回してトラックをスキップ、戻ることができます。ソニーは一度の充電で4時間、携帯用ケースでは最大3時間チャージできると言います。イヤホンは、「5月下旬」に出荷され、ブラックまたはゴールドのいずれかで提供されます。