Tapは画期的なウェアラブルキーボード!

0
940

数年前、テキスト入力の未来的なガジェットが発表されました 「タップ・ストラップ」と呼ばれ、奇妙なプロトタイプで、指を動かし、タップやコンボ・タップでテキストを入力することができるキーボードでした。

この商品Tapはやっとリリースされ、今はTapという名前になっています。フォームブロックの代わりに、各指にはめるリングで、価格は149.99になります。携帯電話やコンピュータにBluetooth経由で接続でき、8時間のバッテリ駆動が可能、マウスとしても動作します。



Tapはウェアラブルキーボード

Tapには5本の指のそれぞれにセンサーがあります。比較的固い表面でタップすると、Tapは指の動きをテキスト入力に変えます。単一の指タップは母音であり、指の組み合わせは他の文字を作成できます。

タップの基本を学ぶのに約1時間かかります。タップには学習プロセスを支援するゲームが付属しています。

これらのセンサーのおかげで、Tapは空間で手の動きを判断することもできます。そのため、マウスやVRコントローラのように動作できます。

入力する際に​​両手、机、またはラップトップは必要ありません。
ウェアラブルコンピュータがある場合は、連携して便利につかえるかもしれません。
Tapの注目点は、テキスト入力が必要な’ウェアラブルコンピュータをいつでも操作できるという夢を実現できる点です。Tapは正しい答えではないかもしれませんが、楽しい試みです。