Google、返信アプリは、通知で素早い返答と自動応答にAIを使用

0
373

私たちは毎日大量の通知を受け取っていますが、その大半はメッセージングアプリから来ています。過去1年ほどで、Googleは「スマート返信」を使ってメールに簡単に返信できるようになり、Android Messageのような技術を利用できるようになりました。数週間前に発表された「Reply」は、同じ機能を通知に使用しています。



Googleの返信アプリ

Googleエリア120によって開発された「返信」アプリは、通知を通じてすべてのメッセージングアプリにスマートな返信をもたらすアプリです。

たとえば、場所を尋ねるメッセージや映画を見たいメッセージが届くと、返信はAIを使用してコンテキストを認識し、返信できる一連の応答例を表示します。場合によっては、場所を送信することさえできます。

まだ、返信には、実際、もっと多くの機能が必要です。 「返信」アプリが真に活用されるためには、さらに自動化機能が必要になります。返信アプリはスマートな返信ができるよう、自動的にメッセージを送信するのと同じAI機能を使用することができます。

たとえば、返信アプリは人のメッセージで「重大性を検出する」ことができ、それが緊急の問題であるかどうかを自動的に判断します。「緊急」という言葉で返信内容を作り、受信者の電話機へ、緊急性がわかる通知方法で送信します。もう一つの例は、「What's up?」と答えるボットです。どちらの場合でも、メッセージにはロボットの絵文字があり、誰が応答しているかを明確にしてくれます。

現在、返信アプリは初期のベータ版であり、現時点では公式に利用できません。Googleが正式にリリースするまでに、おそらく多くの改善がおこなわれると思います。

試してみるには、APKを利用できますので、下記からダウンロードし、お試し下さい。

https://www.apkmirror.com/apk/google-inc/reply/