米国Tax Return(確定申告)シーズン到来、Tax Returnオススメアプリ!

0
614

米国では、今年もまもなくTax Return( 日本で言うところの確定申告)のシーズンがやってきます。今年は4月17日が申告期限ですが、所得やその他の収入がある個人は必ず自己申告しないといけない米国では、オンラインでTax Returnの申告ができ、2月はTax Return申告用のソフトウェアを購入するシーズンになります。

Tax Return申告用のソフトウェアは、PC にインストールすものから、オンラインで完結できるものなど沢山ありますが、所得の申告だけではなく、投資などをおこなっている場合は、全ての売買取引を申告しないといけないため、証券会社から売買取引情報を、Tax Return申告用のソフトウェアに自動で取り込める機能などがとても重要になってきてます。(デイトレードなどで頻繁にとりひきしている場合は、手動で計算など気の遠くなる作業になります。)

今日のTax Retunrソフトウェアのほとんどには、いくつかの価格層があります。非常にシンプルな1040 EZファイルの作成は、一般的に無料ですが、より複雑なファイルを作成する必要がある場合は高額のソフトウェアを購入する必要があります。また、州の申告費用に注意を払うことも常に重要です。これは、州ごとに追加料金がかかります。高額のソフトウェアには、利用金額に無料で週の申告非有用も含まれている場合もあり、トータルの申告費用が安くなる場合もあります。

今回は、米国Tax Return(確定申告)で、使える、役に立つ、また可能な限りTax Return での支払いを減らし、還付金を増やせる、米国Tax Return(確定申告)ソフトフェアをご紹介します。



TurboTax(150ドルくらい)

IntuitのTurboTaxは、最も一般的なTax Returnソフトウェアの1つであり、長い間、最もよく使われてきたソフトウェアの一つです。 TurboTaxは使いやすく、税務関連のすべての事柄について数多くの説明を提供しており、過去の提出との強い互換性があるため過去の申告状況と同期して申告がでキアmす。質問と回答のウィザード形式を利用すると、非常に簡単に提出します。また、イレギュラーな状況に遭遇した場合に、税金の専門家と相談するオンラインチャットルームもあります。このソフトウェアは、控除とより多くの費用を節約する方法を見つける機能も多く搭載されています

しかし、いくつかの問題があります。 TurboTaxの質問形式を使用するのではなく、Tax Returnフォームを直接入力する必要がある場合は、インターフェイスで少し混乱することがあります。少し、特殊なフォームを作るには不向きな感じがします。また、基本ファイリングよりも複雑な申告をする場合、TurboTaxには特別な価格帯になるため注意が必要です。

TurboTax

H&Rブロック(75ドル)

H&R Blockのサービスはアプリ、フルプログラム、店舗サービス、クレジットカードなどの幅広いサービスを提供しています。H&RブロックのTax Return申告用ソフトウェアはTurboTaxと非常によく似ており、フレンドリーなインターフェースと質疑応答の形式で進むと、最後に申告用の書類が自動で作成されるため非常に簡単に申告が行えます。まだオンラインヘルプやチャットサービスはたくさんありますが、対面での相談を希望する場合は、店舗で相談することもできます。 H&Rは申告手数料を高めに設定ており、州の申請には追加費用がかかります。

HRブロック



TaxAct(60ドル)

TaxAct(TaxEdge)は、過去1年間を”Life Events”として、収入や費用を軸に表示し、州や税金にどのような影響を及ぼすかを説明、申告に適切な書式を記入するのに必要な情報を提供してくれます。(ただし、すべてを自動入力にまかせると危険です)TaxAct(TaxEdge)は、TurboTaxトの簡略化版ソフトウェアのようです。これは、税金プログラムを使用していて、複雑な申告を必要としない人に適しています。このシステムには大きな利点もあります。これは非常に手頃な価格になり、自営業のファイリングアプリも45ドルで利用できます。

TaxAct

TaxSlayer(40ドル)

TaxSlayerは、税フォームを基本的なデジタル情報の記入に変えるシンプルでクリーンなインターフェースがあります。税務書類を眺めながら問題の箇所を追っていく必要がありません。会計のプロにも愛されるソフトウェアで、多くの専門会計士はTaxSlayerを使用して依頼者のTax Return申告書を作成したりしています。強力な検索ツールがあり、フォームからの検索は特に簡単です。チャットや電話サポートサービスがあります。

TaxSlayer

Liberty Tax(70ドル)

Liberty Taxには無料のオプションはありませんが、基本的申告用ソフトウェアには15ドルしかかかりません。また、W-2s、昨年のリターン、ACAフォーム、およびその他のドキュメントからデータをすばやく収集するためのさまざまなインポートツールが付属しています。強力な自動入力機能があり、一度インポートするだけで正確な情報が必要な箇所に適応されます。それ以外は非常にシンプルなプログラムですが、重要な税務上の改正点を確認し、より複雑なシナリオを管理するのに役立つウィザードがあります。

Liberty Taxプログラムは一般的に好評を得ていますが、彼らのレンガ・モルタル事業はユーザーの評価が悪い傾向があるため、店舗サービスは避けた方がいいかもしれません。

Liberty Tax

Credit Karma($ 0)

Credit Karmaは、フィンテック業界で発展を遂げたサービスです。TurboTaxやH&R Blockで作られた税申告をインポートすることができます。ソフトウェアのアンケートスタイルはシンプルだがかなり包括的で、Credit Karmaが登場して以来、飛躍的な発展を遂げている。判断が難しい部分を見つけ出すのに役立つ24時間チャットサービスがあります。インターフェイスは、特にモバイルフレンドリになっていますが、このすべての必要な機能が網羅されています。利用には財務管理をするために、クレジットカルマの口座にサインアップし金融機関を紐づける必要があります。

Credit Karma