Appleは、iOS、tvOS、watchOS、macOSの次のリリースでTeluguのバグ修正を約束

0
123

AppleはiMoreを通じて、Teluguのメッセージのバグに対する修正が、すべての主要なプラットフォームで間もなく行われることを公約しました。



Teluguのバグ修正

このバグは、iOS、tvOS、watchOS、およびmacOSの最新ベータ版ですでに修正されており、早急に、次のiOS 11.2.xアップデートで、一般に公開する予定です。

Appleは、このバグはiOS、macOS、tvOS、およびwatchOSの現在のベータ版で修正されているだけでなく、すべてのオペレーティングシステムの現行リリース版でも&利用可能になるといいます。

たとえば、iOS 11.3ベータ版ではバグは修正されていますが、Appleは、現行のリリースバージョンiOS 11.2.5のマイナーアップデートを出して問題を修正します。この対応は、ユーザーができるだけ早く修正プログラムを入手できるようにするためです。

Teluguのバグは、他のユーザーからバグ引き起こすメッセージを受信した場合、メッセージがクラッシュする問題でした。現在の一時的な修正対応は、クラッシュしているメッセージアプリから、問題のメッセージスレッドを削除する事で対応する方法しかありませんでした。