Apple、メッセージアプリがクラッシュする不具合chaiOSの修正を約束!

0
274

先日に、特定のメッセージを受け取ったとき、iPhone、iPad、Macのメッセージアプリをクラッシュさせる新しいiOSとmacOSのバグについて報告しておりましたが、この不具合(バグ) chaiOSについて、AppleはBuzzfeedに回答し、次回のアップデートで、修正が予定されていることを伝えています。



次週のアップデートでchaiOS問題を解消

Appleは来週、ソフトウェアのアップデートに修正を行うことを約束ししております。chaiOSはAbraham Masri氏によって発見され、iOSとmacOSの最新バージョンでクラッシュ、アプリの再起動をし、バッテリの問題を引き起こす可能性があります。

現状の対応策

現状の対応策は、メッセージスレッドを削除し、場合によっては、設定からメッセージデータベース全体を削除し、メッセージアプリを初期化する必要があります。

おそらく、来週の修正アップデートでは、iOSとmacOSのアップデートとなる予定で、バージョン番号はまだ分かっていない。 iOS 11.2.2が、現状のiPhoneとiPad最新バージョンで、iOS 11.2.5は現行、公開されている最新のの開発者用ベータ版です。このアップデートにはAirPlay 2の機能が含まれており、6番目のベータ版になっています。今回の修正対応は来週までに準備が整う可能性がありますが、iOS 11.2.3としてリリースされる可能性もあります。



iOS 11.3のリリースについて

chaiOSバグは、同様な問題で、年前にクラッシュする原因となった「有効電力」のバグに非常に似ています。

Appleは来月に開発者向けに新しいiOSアップデートを約束し、劣化したバッテリーが予期しない再起動をする問題など、パフォーマンスの低下を避けるアップデートが含まれる予定です。このバージョンはおそらくiOS 11.3で、全ユーザーにリリースされる予定で、リリースが早ければHomePodのリリース時期に合わせる可能性もあります。