アップル、新しいApp Storeで、無料トライアル付き定期購入アプリを紹介

0
291

App Storeでは、最近、人気のある無料でトライアルを試せる定期購入アプリを紹介し始めている。新しいセクションは、App Storeの「Apps」セクションの下にあり、「Try It For Free」というタイトルです。(現在、米国のApp Storeのみ対応しているようです)

このセクションでは、現在、1Password、USA Today、Lake:Coloring Books、Panna:Video Recipesという4つのアプリを紹介しています。各アプリについて、Appleは利用可能な無料トライアルを勧めます。

例えば、1Passwordの場合、アプリの年間メンバーシップに30日間無料トライアルを提供しています。無料試用版を選択すると、試用期間、試用後の価格、アプリのダウンロード方法を示す「定期購読申し込み」画面が表示されます。

ここで重要なことは、これらのアプリが長い間無料トライアルを提供しているということですが、アップルはトライアルに力を入れています。この動きは、サブスクリプションアプリを促進し、ユーザーに完全な定期購入をコミットする前にアプリを試してみる機会を与えるためのものです。

AppleはiOS 11のApp Storeを劇的に再設計し、キュレーションに重点を置いています。先週、Appleは去年の年末は、App Storeの記録的なホリデーシーズンであったと報告しました。この結果は、新しいデザインに起因していました。

アップルのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントであるPhil Schiller氏は、「新しいApp Storeへの反応と、多くのお客様が新しいアプリやゲームを見つけて楽しんでいることを喜んで歓迎しています。」と述べています。

米国のアカウントをお持ちの方は、今すぐiOS上のApp Storeアプリで新しい "Try It For Free"セクションをチェックすることができます。