Apple、iOS 11.2.2のセキュリティアップデート!Safari用のSpectre mitigations対応

0
7

AppleはiPhoneとiPad用のiOS 11.2.2をリリースしました。このソフトウェアアップデートはセキュリティの向上を強調しており、Appleは「すべてのユーザーに推奨」しています。

AppleはiOS 11.2.2で取り上げられているセキュリティ上の問題を正確には明らかにしていませんが、Appleのセキュリティページの詳細はまもなく公開されます。現在のところ、ベータ版以外のユーザーは、iPhoneとiPad用のiOS 11.2.2を、設定のソフトウェアアップデートセクションからアップデートすることができます。

このアップデートは、iPhoneやiPadのコンピュータプロセッサで発見された、最近、発見されたSpectre and Meltdownの欠陥に関連する可能性がある。 Appleは先週の両方の問題を認め、iOSとmacOSに影響を与える可能性のある問題に対処し、Safariのリスクはすぐに解決すると述べた。

アップデート:Appleは、アップデートがSafariのためにSpectreの脆弱性に対処すると述べている。

利用可能:iPhone 5以降、iPad Air以降、iPod touch 6世代

説明:iOS 11.2.2には、Spectre(CVE-2017-5753およびCVE-2017-5715)の影響を緩和するためのSafariおよびWebKitに対するセキュリティの強化が含まれています。