LGは初の4K HDRプロジェクターを発売!小型フォームファクターで市場に挑戦

0
449

LGは初めての4K UHDプロジェクターを発表しました!最初の4KプロジェクターでLGの最大の特徴は、サイズです!

LGの新しい4Kプロジェクターは、HU80KAと呼ばれ、市場で最もポータブルな4Kプロジェクターの1台になる予定です。 LGは、HU80KAは画質を犠牲にすることなく通常のプロジェクタの約半分のサイズであると主張しています。

HU80KAはHDR10をサポートする4K UHDを搭載しているため、色や活気はチャートから外れています。このプロジェクターは、2500ルーメンで最大150インチのスクリーンを作成することができ、素晴らしい体験を提供することができます。 LGは、彼らの商品の中で、最も明るいプロジェクターだと述べています。

LGはこのプロジェクタを巨大な設置面積を占めることなく、さまざまなシーンで使用できるように設計しており、移植性が高い商品となっています。直立した設計のため、プロジェクタは、床、壁、天井に取り付けられていても、高品質の画像を表示できます。

持ち運び用のハンドルと、「オートコード」機能と呼ばれるものがあります。この機能は、作業が終わったら自動的に電源コードを巻き取ると想定しています。これは、HU80KAを屋外、居間、さらには旅行に持ち込むのに最適です。

このプロジェクターには、高品質のオーディオが必要な場合は2つの7Wスピーカーがありますが、外部スピーカーはHDMI、光、またはBluetooth経由でワイヤレスで接続できます。 USBとイーサネットポートもあり、テレビを簡単に制御できます。 LGのwebOS 3.5を実行するこのプロジェクターでは、実際の4K Blu-rayプレーヤーがない場合でも、4Kコンテンツを提供する人気のあるストリーミングサービスを利用できます。

価格はまだ発表されていませんが、来週CESでHU80KAについて詳しい情報が公開される予定です。