iOS向けYouTubeは、垂直の正方形のビデオに適応するダイナミックプレーヤーを展開

0
140

近年、ライブストリーミングやその他のメディアのために、スマートフォンのビデオが垂直方向に撮影されるようになっています。 YouTubeは6月に、モバイルアプリが垂直型動画サポートすると発表しました。今、このダイナミックに対応したビデオプレーヤーがiOSで展開を開始しています。

Snapchatなどのおかげで、スマートフォンでは、既に一般的に使用されている垂直方向のビデオ表示以外に、他の一般的なビデオ形式には正方形や、他のアスペクト比のものも含まれています。

以前は、YouTubeのモバイルアプリはコンテンツに関係なく同じ水平のビデオウィンドウに固定され、スペースを埋め込むために黒いバーが追加されていました。

正方形と垂直の動画が画面いっぱいに表示され、動画の説明、操作、おすすめ候補を含む残りのスペースが下に残ります。フルスクリーンをタップすると、ビデオの形状に合わせたアイコンが表示され、垂直方向のビデオがディスプレイ全体を占めるようになります。

下にスクロールすることで、ユーザーは任意のウィンドウを従来の水平形状に縮小でき、他のビデオをブラウズしたり、ビデオプレーヤーの妨げにならないようにコメントを読むことができます。

この新しいプレーヤーはサーバーサイドのアップデートとして公開されています。