レビュー:UGreenの最新のMFi Power Bank for Apple Watchには、Lightningケーブルが内蔵

0
226

Apple Watchを充電できる、サードパーティ製の多くの製品がありますが、その中には磁気チャージパックが内蔵されているものはほとんどありません。ここ数週間、アップルウォッチ用の新しい4400mAhポータブルパワーバンクであるUGreenはユニークな製品をテストしています。これには、Lightningケーブルも内蔵されています。

UGreenの最新製品は、バッテリ容量が増え、ライティングケーブルが内蔵されており、より多くの価値が追加されています。



仕様

バッテリー容量:4400mAh(16.28Wh)
定格容量:2860mAh 5.1V
充電電圧:5.25V
マイクロUSB入力:5V / 2A
雷の出力:5V / 1A
磁気チャージャ出力:5V / 1A
サイズ:143 x 39 x 21 mm(スニーカーより少し大きい)
MFi認定(Apple Watch充電器とLightningケーブルの両方)

UGreenは、4400mAhの磁気チャージャーを備えたパワーバンクで、Apple Watchに8回、iPhone 8に1.5回の充電を提供すると述べています。

材料とビルド

UGreenの4400mAh Power Bank with Magnetic Chargerは、シンプルでクリーンなデザインで、プラスチック製の外装にサテン仕上げが施されています。メタルビルディングは特徴ではありませんが、それでもしっかりしています。

一番上にApple Watch用の磁気充電パックがあり、内蔵のライトニングケーブルが充電器の底に付いています。一方の面には内蔵バッテリーを充電するためのマイクロUSBポートがあり、反対側にはバッテリーLEDインジケーターも操作するアルミニウムの電源ボタンがあります。

ボックスには簡単なマニュアル、磁気チャージャー付き電源バンク、充電用のマイクロUSBケーブルが含まれています。

UGreenは、すべての製品に対して1年間の保証と恒久的なサービスサポートを提供しています。 UGreenはポータブルのApple Watch / iPhone充電器で、Amazonでは、BelkinのValet Chargerよりも高い評価を受けています。



使用感

旅行中にアクセサリーや充電器を整理することは本当に便利です。充電用にマイクロUSBを使用するいくつかのデバイス(マウス、ベビーモニター、Bluetoothスピーカー)でも使用できます。

また、旅行中にApple Watchの充電を主に使用することができます。約1週間の長期旅行でも充電を持続する事ができます。汎用性と利便性により、別の電源バンク、Apple Watch充電パック、および追加のLightningケーブルを購入するのと比べて、お得で便利になることは間違いありません。

もう一つの素晴らしい点は、アップルウォッチの充電時にナイトスタンドモードを利用でき、電源バンクを横に置いておくことができることです。 iPhoneを充電するだけで、充電ケーブルの上にiPhoneを置くことができます。

ポータブル電源バンクは約2.5時間で充電されます。これはUGreenよりも少し速いです。充電速度が重要な場合は、10Wを使用してください。 Apple WatchとiPhoneの充電速度に関しては、5V / 1Aを出力します。これは、両方のデバイスに付属の標準的な電源ブリックと同じです。

このデバイスをさらに優れたものにするには、マイクロUSBの代わりにUSB Cを使用することと、バッテリ容量がさらに大きなモデルを使うことができます。

まとめ

実践に進んだ後、UGreenのポータブル4400mAhパワーチャージ付き磁気チャージャーは、持ち運びに便利なアクセサリのような感じです。利便性、多用途性、優れた品質、公正な価格で、簡単にお勧めします。