watchOS 4.2 で Apple Watch Apple Pay Cashが利用可能に!

アップルは、ウォッチOS 4.2をアップルウォッチ用にリリースしました。最新のアップデートはすべてのアップルウォッチモデルで利用できます、アップルペイキャッシュのサポートも含まれています。

iOS 11.2でiPhoneにApple Pay Cashを設定すると、Apple Pay CashはApple WatchのメッセージアプリとウォレットアプリのwatchOS 4.2で利用可能になります。Apple Pay CashはSiriでも動作します。

メッセージでは、Apple Pay Cashは、iMessageに返信するように表示されるScribbleの下に新しいクックアクションとして追加されます。これにより、Apple Pay Cashで最大3,000ドルを友人に送金することができます。ウォレットでは、Apple Pay Cashの仮想デッドカードを使用し、店舗やアプリで支払いが可能になります。Siriは、連絡先とその支払いの送信と要求の両方に使用できます。

Apple Pay Cashは、米国内のApple Pay互換iOSデバイスを使用しているお客様のために、iOS 11.2をiPhoneやiPadで利用できます。