新しいHDRとtvOS 11.2は、Apple TV 4Kで利用可能なフレームレートオプション

tvOS 11.2はApple TV(第4世代)とApple TV 4Kの両方でソフトウェアアップデートとし、利用可能になりました。Apple TV 4Kの場合、tvOS 11.2にはコンテンツに基づいてダイナミックレンジとフレームレートを動的に変更する新しいビデオ設定が含まれています。

Apple TV 4Kユーザーは、tvOS 11.2にアップデートした後、ビデオとオーディオの設定アプリで新しいマッチコンテンツ・オプションを見つけることができます。 新しいオプションを説明内容は次のとおりです。

選択した表示形式を使用してコンテンツを変更せずに再生します。また、コンテンツのダイナミックレンジとフレームレートに合わせて自動的にフォーマットを切り替えることもできます。

Match Contentには、Match Dynamic RangeとMatch Frame Rateという2つのオプションがあります。

マッチダイナミックレンジを使用すると、説明に従って「元のダイナミックレンジでコンテンツを再生する」ことができます。つまり、HDR以外の映画やテレビ番組をApple TV 4Kで再生されたときに問題を起こしません。

Apple TV(第4世代)とApple TV 4Kの両方で新しいスポーツ機能が追加されました。

ライブスポーツ統合は、ESPNから放送されたライブゲームで動作し、ライブスコアとゲーム時間は、1つのインターフェイス上で複数のライブゲームに表示されます。スコアはオプションで隠すこともできます。ライブスポーツの統合の一環として、TVアプリは、放送まじかなゲームを告げるアラートを送信でき、放送まじかなゲームに切り替えることができます。テレビアプリケーションは、最新のスポーツカテゴリを更新の一部として新しいスポーツタブをもらって、最新のスポーツカテゴリを季節に基づいて最初に提示します。