Android Wear v2.6には、ネットワークステータスインジケータと並んで最近のアプリボタンが追加

Googleは最近、Playストアのコンパニオンアプリを通じてAndroid Wearにアップデートをプッシュする機能を追加しました。今日のアップデートのコレクションはすべて、そのメディアを通じてプッシュされています。

まず第一に、Android Wearに新しい「コンプリケーション」を追加しました。これにより、最近使用したアプリをウォッチフェイスに投げることができます。また、Android Wearでアプリを起動するたびに腕時計にその場所が表示されます。一般的にアプリを起動する場合、間違いなく便利なツールになる可能性があります。

さらに、Android Policeが指摘しているように、このアップデートではいくつかの変更点が追加されています。 1つは、クイック設定メニューに新しいネットワークステータスインジケータがあり、ダウンロードカードにダウンロードの進行状況が表示されるようになりました。

このアップデートのもう一つのわずかな変更は、カード上の動的テキストです。これにより、さまざまな通知のテキストがメッセージに基づいてサイズを調整できます。

これらの変更はすべてAndroid Wear v2.6アプリで公開され、現在Google Playストアで展開されています。更新後、時計にこれらの変更が反映されるはずです。