iOSで詳細なApp StoreとiTunesの購入履歴を表示できるように

Appleは今日、ユーザーがiOSデバイスから購入履歴を直接、簡単に閲覧できるようにしています。同社は、アップデートされたサポート文書に、iOSの設定アプリでApp StoreとiTunesの購入履歴を見ることができることを明らかにしています

以前は、サポート文書のメモのとおり、この機能はMacとPCのiTunesでしか利用できまず、 iOS上のApp StoreとiTunes Storeを介して購入履歴を見ることはできましたが、これは純粋に再ダウンロード目的であり、詳細な価格情報は表示しませんでした。

iPhone、iPad、またはiPod touchで購入履歴を表示するには、設定アプリに進み、以下のAppleの手順に従います。

  • 設定> [アカウントの名前]> [iTunesとApp Store]に移動します。

    Apple IDをタップし、「Apple IDを表示」をタップします。 Apple IDの認証を求められることがあります。

  • 家族の共有を使用すると、Apple IDを使って購入したものが購入履歴に表示されますが、他の家族が購入したものは表示されません。他の家族が購入したものを確認するには、Apple IDでサインインしてください。

    購入履歴までスクロールしてタップします。
    アップルはさらに、購入履歴は「支払いした日、支払い方法、請求された日」でグループ分けされていると説明しています。まだ支払い処理されていないアイテムは、「保留中」と見出しの下に表示されます。

    購入履歴のアイテムをタップすると、購入/ダウンロードの日付や購入したデバイスの名前などの詳細が表示されます。また、「問題の報告」ボタンをクリックすると、不一致を簡単に解決できます。

    さらに、「再送信」ボタンをタップすると、受信トレイに新しい電子メール領収書を要求することができます。