iPhone 8 のモックアップは気になる「ダブルノッチ」のコンセプトをイメージ

0
226

Steve Troughton-SmithはiPhone 8のスクリーンレイアウトについてもっと多くのコンセプトを提示しています。スクリーンの対称性を復元するため、可能性のあるアプローチを示しました。彼は、スクリーン上の「ノッチ」とホームボタンを提示することができる模型を作成しました。

彼は、これがコードで見つかったものではなく、楽しいとアイデアだと語っています。

可能性の高いアプローチは、キャリア情報などのために同じ高さのカラーマッチングされたバーを使用することによってアップルが一番上のノッチを隠すことです。

UXのデザイナー、Maksim Petrivは、ノッチに対処するためにAppleが取ることのできるさまざまなアプローチを示すモックアップを作成しました。

最初のものは、隠された切り欠きと丸みを帯びたコーナーを持つ1つのバージョン、上にはより平坦なコーナーを持つ2つ目のバージョン、わかりやすい「バニーの耳」と呼ばれるものが3つ目のバージョンです。